アリワーククラス

アリワークって何?

そもそもアリワークって何?という疑問があると思います。

一言で言うと、アリワークとは、インドの刺繍技法です。

木の刺繍枠に布をピンッと張って、かぎ針で刺繍をします。

オートクチュールには欠かせない高等技術です。

フランスのリュネビル刺繍とよく比較されます。

かつては職人の仕事。今は趣味で楽しめる時代です

少し前までは、インドで職人たちがコツコツと作業していたアリワーク刺繍も、今では、趣味で刺繍をしたいという人でも気軽に挑戦できる時代になりました。

専用の刺繍枠やかぎ針を日本でも購入できるようになってきました。

そのような事もあり、刺繍人気とともにアリワークやリュネビルの人気も上昇中です♪

フルール・エ・ビジューでは初めて挑戦する方向けのレッスンをします

フルール・エ・ビジューでは、全くの初めての方にアリワークを楽しんでいただけるように布の張り方、かぎ針の使い方など基礎の基から丁寧に指導致します。

また、作品つくりに必要な手刺繍(マントゥーズ技法)も交えて、ビーズ刺繍に必要なテクニックも学べます。

元々、ミシンに親しんでいた代表は、現在は革のバッグ作りなどもしていますので、完成した刺繍をバッグや小物にするお手伝いも致します。(ご相談ください)

まずは、体験レッスンをご受講ください。

体験レッスンのお申込みはこちらから→☆☆☆

アリワークのストラップ

 

 

アリワーク刺繍体験レッスン

1回 2時間 費用 3000円 (材料費込)

道具類は全て貸し出し致します。手ぶらでお越しください。

道具、材料等の関係からアリワーククラスは自宅教室のみの開催となります。

まずは、お気軽にお問合せください。

お申込みはこちらから→☆☆☆

※アリワークの体験レッスンは作品を完成させるレッスンではありません。
 かぎ針の使い方、糸の引き上げ方、道具の説明などになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アリワーク

アリワークのストラップ


ページ上部へ戻る